インターネットで世界中の人と繋がれる現代。

その情報技術のおかげで登場した、無料で使える言語学習のウェブサイトやアプリは多くありますが、本記事ではスピーキングやライティングの練習に効果がある「HelloTalk」の効果的な使い方をご紹介したいと思います。 
HelloTalk_logo
※画像は公式ホームページより



ハロートークとは?

世界中の日本語を学習している外国人と繋がることが出来るアプリです。

他の言語交換アプリと比べてお互い学びたい言語の母語話者同士を見つけやすいのが特徴。有料会員になれば学習言語を増やしたり、ビデオチャットが可能になったりしますが、基本的に無料でほとんどの機能を利用できます

無料で利用できるって怪しくない?
チャット画面やタイムラインに広告が表示され、そこでアプリの運営会社は収益を得る仕組みになっています。そのためユーザーは無料で利用することができます。(有料会員になれば、広告は表示されません。)

目次にもどる

私がハロートークでしたかったこと

1. 英語を話す機会を増やしたい。
歳の近い仲の良い友達だけでなく、新しい人と話してみたい。アメリカ以外の英語圏の文化習慣に触れてみたい。

2. 英語を書く機会を増やしたい。
ツイッターのように自分の日常を気軽に投稿できるモーメントで、英語のライティング力を伸ばしたい。

目次にもどる

実際に使ってみて

話す機会は増えた?

ハロートークを始めてから1週間で、カナダ人の言語交換パートナーが出来ました。以来、月に2回、定期的にボイスチャットで日本語と英語でスピーキングの練習をしています。

ネイティブのモーメントには、「暇だから今すぐボイスチャットしたい」といった内容の投稿をよく見かけるので、そのときに話しかければもっと話す練習の機会は増やせそうです。

書く機会は増えた?

私はモーメントの投稿はまめにしていて、開始から1か月半で投稿数は33。カメラ&写真が好きなので、内容は今まで撮りためた写真が主です。

アプリを利用している不特定多数の人に向けて写真の説明をするので、丁寧な英語を書く練習になっています

ハロートークはモーメントだけでなく、個人間でやり取りしたメッセージも添削できるのが特長。とても便利な機能ですが、相手は講師ではないので必ずしも添削してもらえるとは限りません。

個人的な感想ですが、Lang-8やitalkiといった他の言語学習サイトに比べると、添削はつきにくい印象です。そのため、モーメントに添削をしてほしいことを書いて、アピールするのも有効です。
例1)  ”I’d appreciate it if you would correct this Moment.”=このモーメントを添削してもらえるとありがたいです。
例2) ”Corrections are much appreciated.” =添削してもらえるととてもありがたいです。 

あと質問を投稿するときは、質問があることを冒頭に明記すると目に留まりやすくなります。
例1) 【I have a grammar question.】=文法の質問があります。
例2) 【Does this sentence sound natural?】=この文章は自然ですか?

添削がどうしても欲しい場合は、言語交換相手にボイスチャットの時に見てもらうという方法はあります

また、仮に添削がつかなくても、モーメントを投稿することで作文の練習にはなるので、添削の有無に関わらず続けると確実に英語力は上がります。

☆添削してもらったらお礼
丁寧に感謝を伝えると、また次に添削してもらえるかもしれません。例文をいくつか紹介します!

・Thank you for the correction(s). =添削をありがとうございます。(※correctionには「添削してくれた部分」と「添削してくれたこと」という意味があるので、直してもらった箇所が2か所以上の場合、correctionは複数形でも単数形でも、どちらでもOKです。)

・Thank you for your help! =助けてくれてありがとうございます!

・Thank you so much for your corrections! They are really helpful! =添削を(複数箇所)ありがとうございます!とても役に立ちました!

・Thanks so much! Much appreciated! =どうもありがとうございます!感謝してます!

その他に気づいた点

メッセージが来すぎて困る!
交流が活発なハロートークならではですが、メッセージは頻繁に来ます。しかし相手に自分のオンライン状態を知らせる機能をオフにしたら、ほとんど来なくなりました。モーメントの投稿メインで、あまりメッセージを受けたくない時は有効です。

HelloTalk_Privacy_181007

設定の仕方
プロフィール画面下の「設定」>「プライバシー」>「オンライン状況を表示しません」のチェックを入れれば完了です。

・他の人のモーメント読んでいると、出会い系目的な人が少なからずいるようなので、変なメッセージを送りつけてくる人がいたら即ブロック&報告をすると良いと思います。 

目次にもどる

友達を増やすコツ

プロフィールを仕上げる

ポイントは:
・学習目的
・趣味&好きな事・物
・職業
話のきっかけになる情報を入れておくことです特に好きな物の情報は重要です。

音楽が好きなら具体的なバンド名を、写真が好きなら使っているカメラの名前を、旅好きなら訪れた場所などを書いておくと、話のきっかけを作りやすいです。

メッセージをもらったら、まずその相手がどんな人かを知りたくなるのが人情というもの。特に直接会っているわけではないので判断材料としてプロフィールは非常に大切です。

とは言え、自分の個人情報を無理にさらけ出す必要はありません人の投稿をまめに添削してあげたり、自分のことを少しずつモーメントに投稿するだけでも、その行動から人柄が想像できるので、友達は出来ます。 

友達を増やす方法

ハロートークには「現在オンラインの人」「近くにいる人」「システムマッチ」(ハロートークおすすめ趣味や相性合いそうな人(?))などでユーザーを検索できる機能があり、それぞれの学習言語がマッチした人が表示されるようになっています。

友達を増やすには、この検索で表示された人に手当たり次第メッセージを送るという方法ももちろん可能です。

しかし私は不特定多数の人とメッセージをし続けられるほど体調が良くないので、主に以下の2つの方法で友達を増やしました。

・モーメントにコメントをしてくれた人にメッセージをする。投稿を見てコメントしてくれた人は多少なりとも発信した内容に興味を持ってくれた証拠です。なので、コメントをもらったら返事をし、さらにフォローしたり、メッセージを送ってみて友達になった人がいます。

・添削をした相手にメッセージしてみる。私の場合、添削をした相手からフォローされたり、メッセージが来たりすることが多いです。相互フォローになれば話かけやすいです

というように、私のように慢性病持っていて体力がなくても、モーメント機能を使うことでゆっくりペースで交流を楽しむことができます。

ただ、この方法は時間が掛かります。今すぐに言語交換相手が欲しいという人は積極的にメッセージを送り、友達を増やしていくのがやはり一番いいです

目次にもどる

音声通話について

HelloTalkアプリの通話品質は良好です。しかし、LINE、Messanger、Skypeなど、他の通話アプリと比較するとわずかながら、音が途切れたり、遅れたりする印象があります。(個人的感想です。)

ところがイヤホンをしてみたらかなり通話が楽になったので、通話がしづらいと思ったらぜひお試しあれ。

携帯に付属の"USCtypeC-35mmイヤホン変換アダプター"を使って有線で使っています。税込で千円ちょっとの廉価なイヤホンですが、とっても良いです。

▼ちなみに私が使用している携帯端末については以前、記事にしたので良かったらご覧ください。
サブカメラとしても活躍【Sony Xperia XZ2】を買いました!! & おすすめアクセサリー紹介

目次にもどる

まとめ

このアプリを利用してる人は、全体的に活発でおしゃべり好きな印象です。モーメントの投稿数も多く、読んでるだけでもかなり勉強になります。

必ずしもボイスチャットを利用したり、活発にメッセージのやり取りをしなければいけないわけではありません

病気持ちだったり、積極的に人に話しかけるのが苦手な人も、モーメント機能をうまく使って英語学習を楽しんでください。

Good luck and enjoy learning English!!


▼iPhoneを利用中の方はこちらからダウンロードできます
https://itunes.apple.com/us/app/hellotalk-learn-languages-fast/id557130558?mt=8

▼Androidのモバイル端末を利用中の方はこちらからダウンロードできます
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.hellotalk


スポンサーリンク