私の大好きなアイルランド出身の4人組バンド、ウエストライフのおすすめの曲を15曲ご紹介します!
AlbumsWESTLIFE190518
本音はベスト盤を含めた12枚スタジオアルバム収録の全曲がおすすめなのですが、今回は絞りに絞って15曲にまとめました。



ウエストライフについて

1998年、アイルランドのスライゴーで学生時代に知り合ったシェーン、キーアン、マークに、オーディションを経てニッキーとブライアンが加わり、5人組として結成されました。(ブライアンは5枚目のアルバムを最後に脱退。)

デビューシングル"Swear It Again"がいきなりの全英1位を獲得すると、7曲目のシングル"My Love"まで連続で1位を獲得。ギネス記録になりました。その後も2012年に一旦解散するまで第一線で活躍し続け、アルバムの総売上は実に5千5百万枚を誇ります。

来日は一度しかないので、日本での知名度は高くありませんが、2018年10月の再結成を機に人気が爆発するのではと予想しています。

メンバー全員がリードボーカルを務められるほどの歌唱力。透明感のある歌声を活かしたバラードが彼らの魅力。

目次にもどる

聞き取り難易度の見方

各曲の下に聞き取り難易度を★5つの評価でつけました。★が多いほど難易度が高いです
語彙の難しさは、英検1級単熟語がたくさん出てくるもの、辞書に載っていないような俗語が多いものが★5つです。

リンキングは二つ以上の単語が繋がって、まるで一つの単語のように発音される現象です。(If I let you go がイファイ_レッチュー_ゴゥのようにくっついて発音。)多ければ多いほど聞き取りが難しくなります。

ほとんどの曲でリードを務めるシェーンの発音は癖もなく聞き取りやすいですが、マークの発音は難しいです

聞き取りの極端に難しい曲はありませんが、英語学習初心者はサビの部分だけの聞き取り練習をするなど、分量で調節すると良いと思います。

ではご覧ください!!

目次にもどる

Hello My Love


・語彙表現★★★★☆・発音の癖★★★☆☆・リンキング★★★☆☆・総合難易度★★★★☆
2018年10月の再結成以来初のシングル曲。作詞は大人気シンガーソングライターのエド・シーラン。もともとエドがウエストライフの大ファンだったことから成立したコラボレーション。

恋に胸おどるPOPソング。40歳前後のウエストライフが歌うには少々若々しい曲ですが、テンポがよく耳に心地よい一曲。

歌詞には慣用句が使われていたり、メンバー像とは一致しない劣等感が歌われていて、聞き取り難易度は高いです

I Lay My Love On You


・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★★★☆☆・リンキング★★★☆☆・総合難易度★★☆☆☆
2枚目のスタジオアルバム「コースト・トゥ・コースト」からの地域限定シングル。大切な存在を見つけられたことで、過去から解き放たれ、人生が変わったという曲です。前向きな歌詞と綺麗な旋律が大好きです。

ベスト盤「グレイテスト・ヒッツ〜アンブレイカブル」にも収録されています。

聞き取りはリンキングが強いので難しい箇所がありますが、歌詞がシンプルで一貫しているので、比較的簡単な部類に入ります

Puzzle of My Heart


・語彙表現★☆☆☆☆・発音の癖★★☆☆☆・リンキング★★☆☆☆・総合難易度★☆☆☆☆
2枚目のスタジオアルバム「コースト・トゥ・コースト」収録。シングル曲ではありませんが、旋律とハモりが綺麗で大好きな曲です。

曲の内容が分かりやすく、テンポもゆっくりで、聞き取り練習に慣れていない人にもおすすめ

目次にもどる

恋愛

I Promise You That

*公式ミュージックビデオはありません。
・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★★★☆☆・リンキング★★★☆☆・総合難易度★★☆☆☆
相手を傷つけてしまったけども、もう二度と見捨てたり、傷つけたりしないのでもう一度チャンスが欲しい、という歌。

歌詞の内容自体はどこにでもある恋愛ソングという感じですが、綺麗な旋律がとっても気に入っています。

3枚目のスタジオアルバム「ワールド・オブ・アワ・オウン」に収録(日本盤のみ)。

歌詞は繰り返しが多いので、聞き取り難易度はさほど高くないです

Obvious


・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★★★☆☆・リンキング★★★☆☆・総合難易度★★★★☆
友達に恋心を抱き、気づいてもらおうと頑張っても、気づいてもらえず。「僕は気持ちを言葉で伝えるのは苦手だから、歌にして君に贈るよ」という曲。

下手をするとダサくなりそうな曲ですが、そこはさすがウエストライフ、その歌声と歌唱力で名曲に。

4枚目のスタジオアルバム「ターンアラウンド」からのシングル曲。

バラードの割に、リンキングが強い上に文章のつながりが掴みにくいので聞き取りはかなり難しいです

No More Heroes

※公式ミュージックビデオはありません。
・語彙表現★☆☆☆☆・発音の癖★★☆☆☆・リンキング★☆☆☆☆・総合難易度★☆☆☆☆
「君が弱って立ち上がれなくなったときは、僕が帰るべき場所まで連れて行ってあげるよ」という応援歌。優しい曲で、落ち込んだ時によく聴いてました。

また作曲陣が豪華。Savan KotechaはOne Directionの"What Makes You Beautiful"の制作に、Emanuel KiriakouはR5の"Heart Made Up On You"、Lindy RobsonはHot Chelle Raeの"Tonight Tonight"の製作に関わっています。

9枚目のスタジオアルバム「ホエア・ウィー・アー」収録。

聞き取り難易度は、テンポもゆっくりで、ウエストライフの曲の中でも簡単な部類に入ります

目次にもどる

失恋

If I Let You Go


・語彙表現★☆☆☆☆・発音の癖★★☆☆☆・リンキング★★★☆☆・総合難易度★★☆☆☆
デビューから2曲目のシングル。全英1位を獲得。私にとって、ウエストライフを知るきっかけとなった思い出の曲。2003年、コンピレーションアルバムに収録されていたこの曲に"一聞き惚れ"しファンに。終わりそうな関係を歌った普遍的な失恋ソング。でもハモりがとにかく綺麗。

テンポがゆっくりな上に、発音も明瞭で、聞き取り難易度は簡単な部類に入ります

デビューアルバム「ウエストライフ」の他、ベスト盤「グレイテスト・ヒッツ〜アンブレイカブル」と2012年の「グレイテスト・ヒッツ」に収録されています。

Heal


・語彙表現★★★★☆・発音の癖★★☆☆☆・リンキング★★☆☆☆・総合難易度★★★★☆
ウエストライフには珍しく、相手との距離をとって今までの関係を見直したいという内容の歌詞。ポップな曲調ですがちょっと切ない内容。でも好きです。

5枚目のスタジオアルバム「ターンアラウンド」収録。

歌詞に出てくる語彙表現が難しく、聞き取り難易度は高いです。テンポもそこそこ速いので、英語初心者の聞き取り練習素材としては不向きです

Don't Let Me Go

※公式ミュージックビデオはありません。
・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★★★☆☆・リンキング★★★★☆・総合難易度★★★☆☆
上手くいかない関係に、心から話し合って上手く行く方法を見つけようよ、という内容の曲。メンバーのニッキーとキーアンが作曲に関わっていて、この二人がリードを担当する数少ない曲

3枚目のスタジオアルバム「ワールド・オブ・アワ・オウン」に収録。

特別難しい語彙表現は使われていませんが、テンポが速く、リンキングが強いため難しいです

目次にもどる

人生・人間愛

Flying Without Wings


・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★★★☆☆・リンキング★★★☆☆・総合難易度★★★☆☆
ウエストライフの代表曲の一つ。幸せは日常の何気ないところに隠れている、それを見つけた時は翼がなくても飛べるのさ、という、人生の喜びを歌った曲です。

聴けば聴くほど深い歌詞に、聴くたびに新しい感慨があります。この曲を20歳そこそこで、ここまで美しく表現できる彼らの歌唱力って改めて凄いと思います。

デビューアルバム「ウエストライフ」の他、ベスト盤「グレイテスト・ヒッツ〜アンブレイカブル」と2012年の「グレイテスト・ヒッツ」に収録されています。

抽象的な内容なので難しい歌詞ですが、発音がはっきりしていてテンポも遅いので極端に難しいわけではないです

Something Right


・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★★☆☆☆・リンキング★☆☆☆☆・総合難易度★★☆☆☆
「君が僕を必要としてくれるなら、僕のしていることは正しいってこと」という、自分を肯定してくれる大切な存在に出会えた喜びを歌った曲。応援歌のようにも聞こえます。前向きな歌詞とポップな曲調で、大好きな曲です。

8枚目のスタジオアルバム「バック・ホーム」からの地域限定シングル。

メッセージが明確で、発音も明瞭なので、テンポが速い割には聞き取り難易度は高くありません

The Rose


・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★★★☆☆・リンキング★★★☆☆・総合難易度★★★☆☆
7枚目のスタジオアルバム「ラブ・アルバム」からのシングル。全編がカバー曲というアルバムで、この曲もベット・ミドラーのカバー。原曲も優しく好きですが、個人的にはウエストライフ版の方が好きです。

日本盤についてくるこの曲の対訳が神がかっていて、無駄がなくもの凄いきれいな訳詞です。翻訳家志望としてはシビれるほど感動しました。日本盤を手にする機会があればぜひご覧になって下さい。

「愛」をバラに見立てて表現していて、抽象的がゆえ聞き取りはテンポの割に難しいです

目次にもどる

POP

When You're Looking Like That


・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★★★☆☆・リンキング★★★☆☆・総合難易度★★★☆☆
別れた相手が超絶美女になり目の前に現れ、動揺を隠せない男の歌です。作曲がAvril Lavigneの"Smile"、P!NKの"So What"を手がけたMax Martinで、ロック寄りのポップがウエストライフの曲としては異色。楽しい曲です。

3枚目のスタジオアルバム「ワールド・オブ・アワ・オウン」とベスト盤「グレイテスト・ヒッツ〜アンブレイカブル」に収録。

聞き取りはテンポが速いので難易度は少々高めです

Beautiful World


・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★★☆☆☆・リンキング★★★☆☆・総合難易度★★★☆☆
作詞にメンバーのマークが関わっており、さらに作曲はJohn Shanks。John Shanksはテイクザットの再結成時のアルバム「ビューティフル・ワールド」の制作全般に関わった人物で、テイクザットはこのアルバムにて華々しい再デビューを飾ります。そんな人物が関わっている曲だけあり、ポップ。

2012年解散前最後のシングルで二枚目のベスト盤「グレイテスト・ヒッツ」に収録。

テンポがよく、次々と脈略のなさそうな言葉が出てくるので、聞き取りは少々難しいです。

Amazing


・語彙表現★★☆☆☆・発音の癖★★★☆☆・リンキング★★★☆☆・総合難易度★★★★☆
6枚目のスタジオアルバム「フェイス・トゥ・フェイス」からのシングル。

自分のプライドを守るため、嘘をついて愛想を尽かされた男の哀愁の歌。「僕たちが一緒になれば、素晴らしい(amazing)二人になれるよ」という歌詞です。要約すると間の抜けた歌のようですが、ポップな旋律と流麗なハモりで、爽やかな感じすら受ける、さすがウエストライフの曲です。

ところどころ韻を踏むために書かれたであろう歌詞で、聞き取りは意外なほど難しいです

目次にもどる

収録アルバム

収録アルバムを発売順にご紹介!
1999年のデビューアルバム「WESTLIFE」

"If I Let You Go" "Flying Without Wings" 

セカンドアルバム「Coast To Coast ~Uptown Girl Plus」


"I Lay My Love On You" "Puzzle Of My Heart" 

サードアルバム「World Of Our Own」

"Don't Let Me Go" "When You're Looking Like That" "I Promise You That"(日本盤のみ)

4枚目にしてベスト盤「Greatest Hits Vol.1 ~Unbreakable」
"If I Let You Go" "Flying Without Wings" "When You're Looking Like That"

5枚目、5人組としては最後のアルバム「Turnaround」

"Ovbious" "Heal"

6枚目「Allow Us To Be Frank」


7枚目のスタジオアルバム「Face To Face」


"Amazing"

8枚目のスタジオアルバム。全編カバー「The Love Album」

"The Rose"


9枚目のスタジオアルバム「Back Home」

"Something Right"

10枚目のスタジオアルバム「Where We Are」

"No More Heroes"

11枚目のスタジオアルバム「Gravity」

今回曲の紹介はしていませんが、このアルバムは全編John Shanksプロデュースでポップな旋律の曲が多いのでおすすめ。

2012年解散前のベスト盤「Greatest Hits」

"If I Let You Go" "Flying Without Wings" "I Lay My Love On You" "When You're Looking Like That" "Obvious" "Amazing" "The Rose" "Beautiful Wolrd"

そして"Hello My Love"を収録した最新のアルバム「Spectrum」は2019年11月15日発売予定!


楽しみです!

▼聞き取り練習の効果的なやり方については以前記事にまとめたので参考にして下さい。
【英語のリスニングが上手くなりたい人へ】ディクテーションのすゝめ

関連記事

私がもっとも好きなグループ・バックストリートボーイズのおすすめ曲>>【BACKSTREET BOYS】おすすめ曲15選!リスニング難易度解説付き

音楽記事一覧>>こちら

スポンサーリンク