私が昨年の夏からはまりにはまっている、アメリカミネソタ州出身の完全アカペラバンド"Home Free"のおすすめ15曲を紹介します!

HomeFreeおすすめImage
リスニングの練習に使う際の難易度解説も書きましたので、英語学習にぜひ活用してください!


2020年8月6日更新。新曲が発表されたため、当記事に追加し、曲順も大幅に入れ替えました。

簡単にHome Freeの紹介

Home Freeは2000年にアメリカ・ミネソタ州で結成された5人組。2013年12月に放映されたアメリカの音楽番組"The Sing-Off"(シーズン4)で優勝し、2014年1月、"Crazy Life"というアルバムでメジャーデビュー

メンバーはAustin Brown、Rob Lundquist、Adam Rupp、Tim Foust、2016年に加わったAdam Chanceの5人です。結成時のオリジナルメンバーであるChris Ruppはソロ活動のため同年脱退。

彼らはカントリーというジャンルで活動していますが、最大の特徴は楽器を一切使わないアカペラバンドであること。最新作"Dive Bar Saints"はカントリーというよりポップ色が強く、私の大好きな音楽です。

初期の頃はカバーが多いですが、最近は曲作りやアレンジにもメンバーが関わっていて、オリジナルの楽曲もいい曲揃いです。

目次にもどる

聞き取り難易度の見方

各曲の下に聞き取り難易度を★5つの評価でつけました。★が多いほど難易度が高いです。語彙の難しさは、英検1級単熟語がたくさん出てくるもの、辞書に載っていないような俗語が多いものが★5つです。

リンキングは二つ以上の単語が繋がって、まるで一つの単語のように発音される現象です。(walk in like thatがウォーキン ライダッのようにくっついて発音。)多ければ多いほど聞き取りが難しくなります。

ホーム・フリーの曲は発音が明瞭で、テンポもさほど速くないので比較的かんたんな曲が多いです。ただ一曲丸ごと聞き取るのは大変なので、初心者はサビの部分だけの聞き取り練習をするなど、分量で調節すると良いと思います。

リスニングの練習には聞き取って紙に書く練習法「ディクテーション」もおすすめ。

ちなみに当記事の曲順は、シンプルに私の好きな順番です♪

目次にもどる

1. Dive Bar Saints


・語彙表現★★★☆☆・発音の癖★★☆☆☆・リンキング★★★☆☆・総合難易度★★★☆☆
曲のタイトルにもある"dive bar"は「大衆酒場、安酒場、カジュアルなバー」という意味。

この曲はその飲み屋が日曜日の教会と似ていて、様々な人が集まり、語らい、忙しい週の疲れを労い、傷を癒し、リフレッシュする場所であるという内容です。

最新のアルバム"Dive Bar Saints"からのリードシングルです。

発音は明瞭ですがリンキングがやや強く、キリスト教用語もたくさん出てくるので聞き取りは難しいです

目次にもどる

2. Remember This


・語彙:★☆☆☆☆・発音の癖:★★☆☆☆・リンキング:★★☆☆☆・総合難易度:★★☆☆☆
「今この瞬間が全て思い出になっていく。君は今をどう生きたい?」と聴く者に問いかけています。今この瞬間を後悔のないように精一杯生きよう、というメッセージが心に響く歌詞です。

歌詞の内容も5人の奏でる見事なハモリも最高な曲です。

最新アルバム"Dive Bar Saints"からの2枚目のシングル

発音が明瞭でリンキングもさほど強くなく、聞き取りは簡単な部類に入ります。ディクテーションにもおすすめです。

目次にもどる

3. What's the World Coming to?


・語彙:★★★★☆・発音の癖:★★☆☆☆・リンキング:★★★★☆・総合難易度:★★★★☆
「混沌としたこの世界で僕たちに何ができるか考えたことあるかい?自分には何もできないと思ってはいないかい?でもそれは僕たち二人次第だと思うんだ」という未来への希望にあふれた名曲。

曲の制作にはTim (サビのリードを歌っている低音のメンバー)が関わっていて、前向きな歌詞が良いです。

2019年発売の"Dive Bar Saints"収録。

曲のタイトルそのものが慣用表現からきているので、聞き取りに必要な語彙量は多いです。またリンキングもかなり強いので、ホーム・フリーの曲の中では最も難しい部類に入ります

目次にもどる

4. Diamond Dreams


・語彙:★★☆☆☆・発音の癖:★☆☆☆☆・リンキング:★★★☆☆・総合難易度:★★★☆☆
「王室貴族みたいに僕たちはこの街の主。空のポケットに擦り切れたジーンズ、車はボロくても、王様と女王みたいなのさ」と、お金が例えなくても信頼できる友達がいれば、豊かな人生が送れるよ、という人生賛歌です。

ホーム・フリーらしい明るい歌詞と、美しいハモリが最高の1曲です。2020年7月31日にYouTubeに公式MVが投稿されました。

リンキングが強く、聞き取りは難しめです

目次にもどる

5. Try Everything


・語彙:★☆☆☆☆・発音の癖:★☆☆☆☆・リンキング:★★★☆☆・総合難易度:★☆☆☆☆
「私は良く失敗するし、負けもする。また失敗するかもしれない、でも挑戦してやれるところまでやってみたい」という前向きな歌詞が大好きです。

オリジナルはShakiraですが、私はHome Free版の方が好きです。

リンキングが強い箇所もありますが、語彙優しめで歌詞の内容から意味を推測しやすいので、聞き取りは比較的容易です。

▼オリジナルのシャキーラ版

・語彙:★☆☆☆☆・発音の癖:★★★★☆・リンキング:★★★☆☆・総合難易度:★★★★☆
歌い方が理由なのか分かりませんが、私はオリジナル版はHome Free版で難なく聞き取れたところで聞き取れないことがあり、非常に聞き取りにくかったです。リスニング練習にはHome Free版がおすすめ

目次にもどる

6. Woman, Amen / Female


・語彙:★★☆☆☆・発音の癖:★☆☆☆☆・リンキング:★★★☆☆・総合難易度:★★★★☆
自分の人生を良い方向に変えてくれた女性に出会えた奇跡に感謝する歌です。

オリジナルは大人気カントリーシンガーDierks Bentleyの"Woman, Amen"。その曲にオーストラリア人カントリーシンガーのKeith Urbanの"Female"という曲の歌詞を組み合わせたものです。

オリジナルの良さを大事にしながら、Home Freeらしくポップな仕上がりの本曲。オリジナルもかなり良いですが、カバーも最高に良いです。

"Female"の歌詞が入っているせいか、"Woman, Amen"の歌詞の内容を聞き取ろうとしても、意味が掴みにくく、内容から歌詞を推測して聞き取るのは難しかったです。

アルバムには収録されていないので、私はAmazonでMP3の曲をダウンロードしました。

▼オリジナルのDierks bentley版

・語彙:★★☆☆☆・発音の癖:★★☆☆☆・リンキング:★★☆☆☆・総合難易度:★★☆☆☆
歌詞の内容がまっすぐ伝わってくるので、こちらの方が次にどんな言葉がくるか推測がしやすいです。リスニング練習には断然こちらがおすすめ

▼Keith Urbanの"Female"

・語彙:★☆☆☆☆・発音の癖:★☆☆☆☆・リンキング:★☆☆☆☆・総合難易度:★☆☆☆☆
メロディがゆっくりな上、発音も丁寧ではっきりしているので、聞き取りは容易です。

目次にもどる

7. Love Me Like That


・語彙:★☆☆☆☆・発音の癖:★☆☆☆☆・リンキング:★★★☆☆・総合難易度:★★★☆☆
メンバーのAustinが曲の制作に関わった失恋ソング。

Austinはこの曲の全編でリードとっているメンバーで、MVをご覧になっていただければ分かりますが、長身、イケメンで美声の持ち主。恋多き男なのか、彼の作る曲は失恋の曲が多く、そしてとてつもなく切ないです。

歌詞は切ないですが、ハモリとメロディが大好きな一曲です。

難しい点はリンキングが強い点と、記憶の旅で辿る脈略のない単語が次々と出てくる点です。発音は明瞭ですが。全体的な聞き取り難易度は高めです

目次にもどる

8. It Looks Good


・語彙:★★☆☆☆・発音の癖:★★★☆☆・リンキング:★★★☆☆・総合難易度:★★★☆☆
普段は滅多に行かないバーで出会った女性にメロメロになる様子が瑞々しく歌われています。

特別深い歌詞でも、強烈なメッセージがあるわけではないですが、ノリがよく、楽しい歌なので気に入っています。

2017年発売のアルバム"Timeless"に収録。

バーに関する表現がたくさん出てくる点が難しいです。ネイティブの友人に聞いてもわからない箇所が一箇所ありました。

目次にもどる

9. Everything Will Be Okay


・語彙:★☆☆☆☆・発音の癖:★★★☆☆・リンキング:★★★☆☆・総合難易度:★★★☆☆
友達以上恋人未満の二人。二人でいればすべて上手くいくさ、だからもう一歩を踏み出してみない?と相手と一緒になりたい気持ちを歌っています。

私が初めて聴いたオリジナル曲で、この曲をきっかけにHome Freeにハマりました。

メジャーデビューアルバム"Crazy Life"収録。

メッセージが明確なのと発音が明瞭ですが、全体的にテンポは速く、リンキングも強いので難易度は高いです

目次にもどる

10. In the Blood (John Mayerのカバー曲)


・語彙:★☆☆☆☆・発音の癖:★★☆☆☆・リンキング:★☆☆☆☆・総合難易度:★☆☆☆☆
「僕は母に殺されてしまうのか それとも嫉妬の愛から逃れられるのだろうか」
「僕は感じられない 僕が欲しくて必要としている愛を」
「僕が僕のままでいたら愛されることはない」という歌詞が続きます。

自分を押し殺し、親の顔色をうかがい、壊れた家庭で必死に生きてきた人間による魂の歌のように思います。

メジャーデビュー後、5枚目のアルバム"Timeless"に収録。

シンプルな歌詞ではっきり、ゆっくりと発音されるため、聞き取りは当記事内の曲で最も挑戦しやすいです

▼John Mayerオリジナル版

・語彙:★☆☆☆☆・発音の癖:★★☆☆☆・リンキング:★☆☆☆☆・総合難易度:★☆☆☆☆
歌詞がかなり重いですが、その内容に反して淡々とした歌い方でかえって迫力を感じます。

John Mayer7枚目のスタジオアルバム"The Search For Everything"に収録。

オリジナル版は発音に若干の癖がありますが、聞き取り難易度はHome Free版とあまり変わりありません

目次にもどる

11. Finally Free (Nial Horanのカバー曲)


・語彙:★★☆☆☆・発音の癖:★★☆☆☆・リンキング:★★☆☆☆・総合難易度:★★☆☆☆
「君が僕の隣にいてくれるだけで 他に何もいらない」
「君の目を見るたびに思い出す 手に届かないものなんて何一つないって」
「君と一緒にいると 僕はやっと自由になれるんだ」
大切な人の存在によって、やっと自分が自分らしくいられる、自由になれるというとても美しい歌詞です。

アルバム未収録で、デジタルシングルのみの発売です。

発音はきれいなアメリカ英語で、聞き取りやすいです。ディクテーションなど聞き取りの練習には、断然こちらのバージョンをおすすめします


・語彙:★★☆☆☆・発音の癖:★★★★☆・リンキング:★★★☆☆・総合難易度:★★★★☆
ワンダイレクション時代に世界的ヒットを連発し、それからバンドの活動休止を経てソロとして活動し始めた時のナイル。その時の心情を歌にしたというのが私の解釈です。

ソロとして新たな挑戦をするのに怖れや孤独の中、支えてくれた人々いて、そのおかげで今の自分がある、という曲だと思います。良い。実に良い!

アルバム未収録で、iTunesやAmazonMusicで映画『スモールフット』のサウンドトラックに収録されています。

私自身がイギリスやアイルランドの発音に慣れていないせいもあると思いますが、ナイル版はかなり難しいです。"far"が"for"に聞こえたりして、北米英語に慣れた耳では戸惑います。

目次にもどる

12. When You Walk In


・語彙:★★☆☆☆・発音の癖:★☆☆☆☆・リンキング:★★★★☆・総合難易度:★★★★☆
相手の美しさにはっとして息を飲み、そして一緒に過ごす時間はあっという間に過ぎてしまう、という状況を歌っています。

綺麗なハモリと流れるような歌詞が好きな曲です。

2017年発売のスタジオアルバム"Timeless"に収録。

メロディに合わせて歌詞を区切ってある箇所が多く、歌詞の内容を理解しながら聞き取って行かないと難しいです。歌詞の量は多くないですが、リンキングも強いので、難易度は意外と高いです

目次にもどる

13. Any Way The Wind Blows


・語彙:★★☆☆☆・発音の癖:★☆☆☆☆・リンキング:★★☆☆☆・総合難易度:★★☆☆☆
「君がいるところにはどこにでも行くよ」という直球ラブソング。ノリノリの楽しい歌です。

2014年発売のメジャーデビューアルバム"Crazy Life"に収録。

テンポは比較的速いですが、歌詞の分量も少なく、語彙も比較的簡単なので聞き取り練習が初めての人にもおすすめ

目次にもどる

14. Take Me Home, Country Roads (John Denverのカバー曲)


・語彙:★★★☆☆・発音の癖:★☆☆☆☆・リンキング:★★★☆☆・総合難易度:★★★★☆
アメリカのカントリーシンガーJohn Denverのカバー曲。本家よりしっとり、重厚に郷愁の想いを歌い上げます。

2019年発売のアルバム"Dive Bar Saints"に収録。

West VirginiaやBlue Ridge Mountainsといった固有名詞が多数出てくる上、詩的な表現も多く難しいです。単語が拾えても意味が分からないことがあるので、意外と上級者向きです


・語彙:★★★☆☆・発音の癖:★☆☆☆☆・リンキング:★★☆☆☆・総合難易度:★★☆☆☆
オリジナルの"Take Me Home, Country Roads"は1971年4月にシングルとして発売された曲。故郷のウェストバージニアについて歌った曲で、John Denverの代表曲の1つ。

「ザ・カントリー」というサウンドでカバー版とは全く異なる味わい。

単語一つ一つをはっきり発音しており、リンキングも強くないので、聞き取りはHome Free版より簡単です

目次にもどる

15. Crazy Life


・語彙:★★☆☆☆・発音の癖:★★☆☆☆・リンキング:★★★★☆・総合難易度:★★★★★
「人生というのはおかしなもので、ひどい扱いを受けることもあるけど、なんとか生きていけるさ」という前向きな曲。

2014年発売のメジャーデビューアルバム"Crazy Life"に収録。

テンポは比較的ゆっくりながら、リンキングが強く、歌詞の分量も多いため、聞き取りは今回紹介した曲の中で一番難しいです

目次にもどる

収録アルバム

2014年発売のメジャーデビューアルバム

"Everything Will Be Okay", "Any Way The Wind Blows", "Crazy Life"

カバー曲が中心のクリスマスアルバム


3枚目のスタジオアルバム


2017年発売のスタジオアルバム

"It Looks Good", "When You Walk In", "In The Blood"

2020年時点で最新の名曲満載アルバム

"Dive Bar Saints", "Remember This", "What's the World Coming to?", "Love Me Like That", "Take Me Home, Country Roads"

シングル曲

Finally Free

新品価格
¥200から
(2020/3/19 17:53時点)



"Finally Free"

Diamond Dreams

新品価格
¥250から
(2020/8/6 13:09時点)

"Diamond Dreams"

Try Everything

新品価格
¥250から
(2020/8/6 13:12時点)

"Try Everything"

Woman, Amen / Female

新品価格
¥200から
(2020/8/6 13:13時点)

"Woman, Amen / Female"

目次にもどる

まとめ

ホーム・フリーは日本盤が出ていないので、日本ではほとんど知られていませんが、まずは聴いてみてほしいです。

美しいハーモニーで奏でるカバー曲も、等身大の歌詞が魅力のオリジナル曲も、最高に良い曲ばかりなので強烈におすすめです!

当記事で取り上げた歌が一曲でも良いと思ったら、ぜひ他の曲も聴いてみて下さい!

目次にもどる

関連記事

私の人生で一番好きなバンドBackstreet Boysのおすすめ>>【BACKSTREET BOYS】おすすめ曲15選!リスニング難易度解説付き

他の音楽記事を読む>>こちら

スポンサーリンク