初めてのオンライン英会話レッスン、緊張しますよね。

「上手く喋れるだろうか」「自分の発音は通じるだろうか」「怖い先生だったらどうしよう」などなど、様々なことが頭をよぎると思います。

今回は、そんな英会話初心者のあなたにおくる記事です。
200527Expressions4FirstOnlineEnglishLesson
6年以上、講師としてレッスン経験のある私が、初めてのオンライン英会話レッスンの流れと、事前に覚えておくとレッスンが10倍楽しくなる英会話表現をまとめます。

では早速見ていきましょう〜〜〜!

レッスン予約時

どんなレッスンがしたいのか、リクエストがあれば必ず事前に送りましょう。講師はリクエスト内容が具体的であるほど、希望に応えやすくなります。

事前に送るメッセージには文字数制限がある場合がほとんどなので、リクエストは1行か2行くらいがちょうど良いです。難しい英語を使う必要はありません。

( )の中に入る語を入れれば完成します:
I would like to practice (   ).
(    )の練習がしたいです。

スピーキング speaking 
リスニング listening
ライティング writing
リーディング reading
挨拶 greetings
発音 pronunciation
文法 grammar
Side By Side 1(教科書)を使った練習 with Side By Side 1
TOEIC問題の読解練習 reading for TOEIC
英検のリスニング練習 listening for the Eiken
※注:英検を知らない外国人の講師はたくさんいます。その場合は"the Eiken English test"と言えばOKです。

例文:
Hello Yukey. I would like to practice with Side By Side 1. Thank you.
こんにちは、ゆっきー先生。Side By Side 1を使った練習がしたいです。よろしくお願いします。

ここの「よろしくお願いします」は"Thank you."で表現できます。

レッスン開始

まず講師がビデオチャットの確認をすることが多いです。
Can you hear me? 
私の声は聞こえますか?

Can you see me? 
私の映像は見えますか?

聞こえる場合:
Yes, I can hear you.
はい、聞こえます。

聞こえない場合:
No, I can't hear you.
いいえ、聞こえません。

見える場合:
Yes, I can see you. 
はい、見えます。

見えない場合:
No, I can't see you.
いいえ、見えません。

挨拶
How are you?
調子はいかがですか?

返事
I'm good. How about you?
いいですよ。あなたはどうですか?

I'm fine. How about you?
普通です。あなたはどうですか?

日本人の名前は長く呼びにくいので、ニックネームを確認されることが多いです:
What should I call you?
名前は何とお呼びすれば良いですか?

Please call me Yukey.
ゆっきーと呼んで下さい。

I would like to be called Yukey.
ゆっきーと呼んで欲しいです。

My friends call me Yukey.
友達にはゆっきーと呼ばれています(=ゆっきーと呼んで下さい)。

はじめまして:
Nice to meet you, Yukey!
ゆっきーさん、初めまして!

Nice to meet you, too!
こちらこそ初めまして!
"You, too!"もよく使います。ただこれは"(Nice to meet) you, too."を短くしたものなので、「こちらこそ」の意味で"Me, too!"とは言わないので注意です。

レッスン中

初めてのレッスンでは慣れていないことに加え、緊張もあり、普段なら聞き取れる英語も聞き取れないということがよくあります。

そのため、聞き返しの表現を覚えておくと、気まずい沈黙を避けられます。

聞き返す時:
What was that? 
今なんて言いましたか?
年上・年下問わず、講師相手に使って問題はありません。

一度聞き返しても理解できない時:
...What was that again?
今なんて言ったのか、もう一度お願いします。

Sorry?
今なんと仰いましたか?
この一言だけでも意外と丁寧な響きなので、失礼には当たりません。ただ語尾をしっかり上げて発音しないと、ただ謝っているだけにしか聞こえないので注意です。

Could you say that again?
もう一回言っていただけますか?
こちらはより丁寧な表現です。

Could you speak more slowly please? 
もう少しゆっくり話していただけませんか?

笑顔で分かったふりをするのはその場しのぎにはなるのですが、英語力は向上しません。なので、一つで良いのでぜひ繰り返し音読練習して、使ってみてください。

レッスン終了

レッスンが終わったらメッセージ機能を使って、お礼の言葉を送ってみましょう。良い練習になりますし、講師もとっても喜びます。

Thank you for your lesson. 
レッスンをありがとうございました。

Thank you for your lesson. I had a good time. 

レッスンをありがとうございました。楽しかったです。

Thank you very much for your interesting lesson.
楽しいレッスンをありがとうございました。

I'm looking forward to seeing you next time.
また次回もよろしくお願いします。

I'm looking forward to seeing you again.
またお会いできるのを楽しみにしています。

「よろしくお願いします」をそのまま訳して使える英語表現はありません。レッスン後のメッセージとしては、"I'm looking forward to ~"がその代わりとして使えます。

☆私のレッスンでも、レッスン後に必ず一言、英語でメッセージを送ってくれる生徒さんがいました。

その英文を次のレッスンで添削し、音読練習を欠かさず実施したところ、添削箇所が回を追うごとに減り英作文のスピードも上がりました。

毎レッスン後、5分から15分程度の英作文をするだけでもかなりの練習量になるので、おすすめです。

レッスン後

また次の予約。習慣化するためには、レッスン熱が冷めやらぬ受講直後に次の予約してしまうのがおすすめです。

初心者におすすめのオンライン英会話スクール

私が実際に体験した、初心者におすすめのスクールを3社(+1)紹介します。

レアジョブ英会話 [外部リンク]
業界最大手のオンライン英会話スクールの1つ。最初のレッスンはレベルチェックテストとなっており、自分の英語力を知るきっかけとして最高です。また日本人スタッフにより学習相談も実施しており、英語を勉強したいけど何から始めてたらよいか分からない人にも親切。

▼レアジョブ英会話のレビュー記事はこちら


イングリッシュベル英会話 [外部リンク]
こちらも最初のレッスンがレベルチェックテストとなっており、10項目に渡る詳細な評価が得られます。レッスン前に講師に短めのメッセージを送ることができるので、細かいリクエストもできます。

エイゴックス [外部リンク]
ネイティブ講師、フィリピン人講師、そして日本人講師が豊富に多数在籍しているスクール。いきなり外国人講師ではハードルが高いという人には日本人講師も選べるため、初心者にもぴったり。

▼エイゴックスのレビュー記事はこちら


ワールドトーク [外部リンク] (宣伝)
日本人講師がメインのスクールで、初心者・中級者の指導を得意とする講師が多数在籍しています。また英検などの受験経験から、資格指導の得意な講師も多いです。私の在籍しているスクールです♪

まとめ

今回ご紹介した表現を初レッスンから全て使いこなすのは難しいので、一つずつ音読練習してぜひ使えるようになって下さい。

またこの記事を開いておいてレッスン中に確認しながら使ってみるというやり方もありです。

使える表現が増えれば、レッスンもどんどん楽しくなっていきます。Have fun learning English!! 

関連記事

通話につきものの音声のトラブルを伝える表現集>>通話トラブル英会話【「声が聞こえません」「音が途切れます」を英語で?】

ネット回線の調子が悪いことを伝える表現集>> オンライン英会話でネット回線が不調の時に使える表現集【「回線が悪い・映像が止まる」を英語で?】

オンライン英会話に関する記事一覧>>こちら

スポンサーリンク