インターネットの普及に伴い、爆発的に増えたオンライン英会話スクール。私が実際に受講してみて良かったスクールや、これから受講予定のスクールをまとめます。
201107ListOfOnlineEnglishSchools
受講したレッスンに関しては、ワールドトークでオンライン英会話講師をしている自身の経験から、講師の視点で講師のレベルの高さをチェック。

また、当記事で紹介するスクールは講師の質はもちろん、慢性病持ちの英語学習者としての視点で、自分に合った料金体制なのか、利用しやすいシステムなのかを評価基準にしています。

この記事がオンライン英会話スクール選びの一助になれば嬉しいです!

【2021年2月7日更新】随時更新記事として、これからも新しく利用したスクールを上に追加していきます。
※各スクールの画像は全て公式サイトトップページのスクリーンショットです。

私がオンライン英会話スクールを選ぶ基準

私が英会話スクールを選ぶ際に重視している点は以下の通りです:
①月の予算は6,000円前後。10,000円以上となると相当、気合と勇気がいります。

②ひと月に受講できるレッスン回数が少なくても、予算が少ない方が良い。私が受けられるレッスンの数は月に4回から多くても10回。体力的にそのくらいが限界なので、定額で受ければ受けるほどお得になるシステムより、魅力を感じます。

③スクールオリジナル教材が豊富。各スクール自慢の素材を使ったレッスンを受けて、実際どのくらい効果的なのか体験してみたいです。

あとこれから体験してみたいこと:
ベテランネイティブのレッスンを受けたい。講師歴5年以上のベテランネイティブ講師のレッスンをまだ受けたことがないので、楽しみにしています。
スカイプ不要のシステムを体験してみたい。まだスカイプを使ったレッスンしか受講したことないので、興味津々です。←産経オンライン英会話Plusで体験してみました!スカイプのアカウント取得やログインし直しの手間がなく快適でした。

産経オンライン英会話Plus

【2021年1月有料会員として1ヶ月レッスンを受講しました】
20201104SankeiOnlinePサイトトップ
「産経オンライン」の後継サービスで、独自の通話システムの導入で、Skype不要で受講できるようになりました。

さらにフィリピン人講師だけでなく、ネイディブ・日本人講師が加わりました。もともとレベルの高い講師が多く、予約の取りやすいスクールでしたが、ネイティブが加わり上級者にも、日本人が加わり完全な初心者にも利用しやすくなりました

さらにポイント制も導入され、家族で分け合えるようになったことも、良いですね。

料金プランは毎日1レッスンで月6,380円(税込)からで、最安はフィリピン人講師のレッスンを5回受けられるお試しプランが2,640円(税込)です。

ネイティブ・日本人講師のレッスンは割高な設定になっていますが、これはどのスクールも同じなので、当然の料金設定かと思います。

産経オンライン英会話を利用してとっても楽しかったので、今年中には挑戦してみようと思っています。

2020年12月9日追記:
体験レッスンを2コマ受講しました。「産経オンライン英会話」でお気に入りのB先生とのレッスンで、Skype不要のレッスンルームでの受講でした。

レッスン時間が画面上部に表示され、講師も入室するとレッスンがスタート。終了時刻になると画面が自動的にレッスンの感想を入力する画面に切り替わり、開始も終了もきっちりと管理されていました。

(いつも時間ギリギリまで喋ってしまい、時間オーバーになりそうになる私にはぴったりのシステムだなと思いました。講師側にとってもありがたいシステムです。)

レッスンは流石のB先生で、「何でも聞くから気軽に話してね」という雰囲気が今回もあり、リラックスして受けることができました。

久々の英会話で、私の英会話力はかなり落ちていたので、有料会員になって会話練習したいと改めて思っているところです。

「産経オンライン英会話」から移行した質の高い講師陣と、Skypeアカウント不要の新しい受講システムにより、ますます魅力的になった印象です。有料会員での受講が楽しみです。

▼産経オンライン英会話Plus公式サイト
産経オンライン英会話Plus

2021年1月25日追記:
▼産経オンライン英会話Plusの有料会員になりました!



産経オンライン英会話

【1ヶ月受講しました】
SankeiOnlineTopPageCropped200909
質の高いフィリピン人講師が多数在籍する、予約が取りやすいスクールです。

こちらは新規会員の募集は2020年10月に停止していて、2021年4月には「産経オンライン英会話Plus」に完全に移行する予定になっています

以前の記事にも書きましたが、講師の質が高く、リクエスト通りのレッスンをきちんと実施してくれますし、レッスン後のレポートも、的を射ていて復習もしやすいです。

また週末だけ2コマ(50分)まとめて受講したい人に向けたプランが、私の産経オンライン英会話を受講する決め手になりました。

「産経オンライン英会話」の講師は、引き続き「産経オンライン英会話Plus」でレッスンを提供するそうなので、またぜひB先生のレッスンを受講しようと思っています。

▼産経オンライン英会話のレビューはこちら



ネイティブキャンプ (NativeCamp)

20201107NativeCampTopPage
今や業界最大手のスクールの一つ。初めのうちはフィリピン人の講師ばかりのスクールという印象でしたが、最近はネイティブキャンプという名前の通り、ネイティブも多数在籍するマンモススクールになりました。

英語圏を含む100ヵ国以上の国出身の講師がレッスンを提供しており、日本人講師も多数在籍しています。

最大の特長は、月6,480円(税込)の定額料金で、レッスンを受講する回数制限がないこと。しかも予約なしで、気が向いた時に空いている講師のレッスンをすぐその場で受けることが出来ます

スマホ・タブレットからの受講、さらにたった5分だけおしゃべりするという利用方法もOKで、隙間時間に気軽に練習できるのも美点です。

7日間の無料体験を実施していて、無料体験中もレッスン受け放題なので、私も体調を整えて近いうちに体験してみる予定です。

▼ネイティブキャンプ公式サイト
ネイティブキャンプ

イングリッシュベル英会話 (English Bell)

【体験レッスンを受講しました】
20201104EnglishBellTopPage
講師数はさほど多くはないですが、とてもフレンドリーな先生が多い印象です。

最初のレッスンがレベルチェックテストとなっており、10項目にわたる詳細な評価を得る事が出来ます。ちなみに私は総合10点満点中8点(Advanced)でした。

月5回・3,861円(税込)からレッスンを受けられる、料金設定が魅力

私は持病の筋痛性脳脊髄炎により、月に4・5回レッスンを受けるのが体力的に限界なので、少ない予算で無駄なくレッスンを受けられるのは非常にありがたいです

講師は自宅ではなく、オフィスからレッスンを提供しているというだけあり、安定したネット回線で、ビデオ画質・音質はかなり良かったです。

産経オンライン英会話Plus、ネイティブキャンプを受講したら、受講してみようと思っています。

▼イングリッシュベル英会話公式サイト
イングリッシュベル英会話

DMM英会話

【1ヶ月受講しました】
20201104DMMTopPage
比較的後発ながら、分かりやすい料金設定やバラエティに富んだ講師を揃えたスクールとして、業界最大手の一つにまでなったDMM英会話。

様々なレベルに対応した質の高いレッスン素材も利用できますし、2020年11月現在、120を超える国からの出身講師がレッスンを提供しているため、様々な国の文化に触れることができます。

またレッスンはSkypeではなくDMM英会話独自の"Eikaiwa Live"という、ビデオ通話、チャット、ノート機能が一つの画面でできるツールを使い、レッスンを受けることが出来ます。(いわば通話機能付き電子黒板のようなものです。)

料金は今では当たり前になった定額制。毎日1レッスン(25分)で6,480円(税込)から

ネイティブのレッスンを受講するのが目的なら、毎日1レッスンで月額15,800円(税込)のプラスネイティブプランがあります。

私は2013年に1か月間、有料会員になって利用しました。当時はまだサービス開始直後でしたが、レッスン素材は充実していて、レベルの高い講師もかなりいました。

あれから7年。Eikaiwa Liveも利用してみたいですし、DMM独自のレッスン素材を使ったレッスンも受けてみたいので、早く再挑戦したいと思っています。

▼DMM英会話公式サイト
DMM英会話

キャンブリー (Cambly)

20201107CamblyTopPage
最大の特徴はなんと言っても、講師全員がネイティブであること。

1レッスン25分という決まった時間受講するシステムではなく、予約不要で5分から少しだけの受講も可能です。その点はネイティブキャンプに似ています。

レッスンは自動で録画され、いつでも復習に活用することが出来ます

私は英会話講師として、英語力を磨くだけでなく、英語圏の文化にもできる限り多く触れて英語の感覚を吸収したいと思っているので、大いに魅力を感じています

料金は、講師が全員ネイティブであることや自動録画など優れたシステムを考慮に入れると決して高くはないのですが、それでも予算は他のスクールに比べると多く必要になります。

たくさん投資してでも英語が上手くなりたい人にはとってもおすすめ。

▼キャンブリー (Cambly) 公式サイト
キャンブリー

エイゴックス (Eigox)

【体験レッスンを受講しました】
20201104EigoxToPage
ネイティブ、日本人、フィリピン人講師が多数在籍する英会話スクール。

ネイティブ在籍のスクールながら、2,178円(税込)でネイティブのレッスンが2〜4回受講できる安さがとっても魅力 (同じ料金でフィリピン人講師の場合、5回受講可能)。

私が受講した講師がたまたまエイゴックス内でTop10の先生だったこともあると思いますが、聞き上手で、生徒にも話をさせるのが上手な講師だったので、とても楽しかったです。

その時の気分、目的や上達に応じてネイティブ・日本人・フィリピン人のレッスンが選べるというのが最大のメリット。

▼エイゴックス (Eigox) 公式サイト
エイゴックス

▼エイゴックス (Eigox) 体験レッスンレビュー記事



EFイングリッシュライブ

EFEnglishLiveTopPage20200319
特徴は何といってもグループレッスンが受けられるということ。「海外の語学学校にいるような雰囲気」と評する人もいて、マンツーマンでは学べない体験をすることが出来ます。

講師はネイティブで、自然な表現はもちろん、英語圏の文化にも触れることが出来ます。

料金体制はわかりやすく、月8,910円(税込)の一択。講師がネイティブな上、オンラインでグループレッスンという、このスクールにしかない独自のシステムがあるので、魅力を感じています。

人見知りな私としては中々ハードルが高く、レッスン内容には興味津々なのですが、未だに受講できていません。1週間の無料体験があるので、体調を整えて、思い切って挑戦してみたいです。

▼EFイングリッシュライブ公式サイト
EFイングリッシュライブ

ジオスオンライン英会話

20201104GeosOnlineTopPage
講師の研修は、かつて一世を風靡した「駅前留学」でおなじみの英会話スクールNOVA監修で、高い講師の質が売りのスクールです。

やはり私自身、現役オンライン英会話講師としては、質の高い講師のレッスンには興味がわきます。

料金も質の高い講師が在籍しているスクールとしては安価で、ひと月レッスン25分×4回で3,300円(税込)、50分×4回のプランでも5,500円(税込)と挑戦しやすい料金設定になっています

【2021年2月7日追記】
ジオスオンライン英会話は駅前留学NOVAと統合し「新お茶の間留学」と名前を変えてサービスを継続中です。それに伴い、ネイティブの講師も加わり、より幅広い学習に利用しやすくなりました。

特徴はSkypeではなく、Zoomを使ってレッスンを提供することと、グループレッスンも可能なこと。オンラインでグループレッスンを提供するスクールは珍しいので、オフラインの教室に通っている感覚で受けられそうです。

▼新お茶の間留学 公式サイト [別ウィンドウで開きます]
新お茶の間留学

レアジョブ英会話 (RareJob)

【体験レッスンを受講しました】
20201104RareJobTopPage
2020年11月現在、講師の数6,000人、レッスン実施数4,000万回を数えるマンモススクール。その圧倒的講師数から予約は当日でも必ず取れます。

レッスン受講はSkype不要で、パソコンのブラウザか、スマホ・タブレットの場合は専用のアプリを利用します。

最初のレッスンがレベルチェックテストとなっており、まず自分のレベルを知ることから始めることができます。(ちなみに私は10段階評価のうち10でした。)

オンライン英会話 (それか英会話そのもの)が初めての方はもちろん、しばらく英語から離れていた方にとっても、親切な内容になっています。

料金は月8回4,620円(税込)から。定額の場合は毎日1レッスン(25分)の場合は6,380円(税込)からです。比較的低予算から始めることができます。

▼レアジョブ英会話公式サイト
レアジョブ英会話

▼レアジョブ英会話無料体験レッスンレビュー記事


hanaso (ハナソ)

【体験レッスンを受講しました】
20201104HanasoTopPage
フィリピン人中心の英会話スクール。初級者から上級者まで使える教材が豊富です。

講師の数が多く、予約は当日でも取りやすいです。お気に入りの先生を見つけるのが大変なほどで、それがまた楽しみでもあります。

4,400円(税込)で月に8回レッスンが受けられるプランから、12,078円(税込)で毎日2コマがっつり練習できる料金設定で、予算やライフスタイルに合わせて柔軟にプランを変えられるのが魅力

しかも繰り越しもでき、1ヶ月で消化しきれなかった分も、翌月しっかり受講できるのがとても親切です。

▼hanaso公式サイト
hanaso

▼hanaso無料体験レビュー記事



mytutor 

MytutorHPScreenShot160726
特徴ビジネス英語、資格試験英語の指導に特化したスクールです。
 
魅力的なのが英検対策コース。英検5級から英検1級まで全ての級を網羅しています。

英検準1級と1級の対策は英作文と面接のみだそうですが、このレベルになると長文や語彙などは独学でも十分学べるので、さほど問題はないと思います。

また一日の受講レッスン数に制限がないのも特徴です。

私は持病の特性から、毎日1コマずつレッスンを受けるということは難しいです。レッスンの日に合わせて体調を整え、1日で一気に勉強してから何日か休むというサイクルを繰り返します。なので、この点は嬉しいです。 

料金体系は月額制が月8レッスン6,980円~です。ポイントの購入も可能で、こちらは30レッスン分のポイントが22,000円です。

ポイントの有効期限が1か月というスクールが多い中、mytutorは6ヶ月というのが嬉しいです。さらに英検特訓コースの他にもTOEIC、TOEFL、IELTS対策コースもあります。(ちなみに英検対策コースは30レッスンで22,000円から。)

英検1級向けのレッスンは少ない上、料金が高いことが多いので、この値段で受けられるというのはとても魅力的。

mytutor公式ホームページはこちら↓ 
無料体験実施中!オンライン英会話

☆今回紹介した全てのスクールで無料体験レッスンを実施しているので、少しでも気になったらぜひ挑戦してみて下さい!私も頑張ります!

おすすめの関連記事

はじめてのオンライン英会話レッスンで使える会話表現集>>【初めてのオンライン英会話】初レッスンで使える英会話表現まとめ

回線トラブルがあったときに使える英会話表現集>>オンライン英会話でネット回線が不調の時に使える表現集【「回線が悪い・映像が止まる」を英語で?】

音声が聞こえない映像が止まった時に使える英会話表現集>>通話トラブル英会話【「声が聞こえません」「音が途切れます」を英語で?】

その他オンライン英会話に関する記事一覧>>こちら

スポンサーリンク