アメリカ英語を学べる刑事もののドラマをお探しの方はいませんか?

それでいて残忍な殺人の手口ばかり焦点を当てる刑事ものは苦手。でもアクションの要素も少し欲しい。

そんな方にアマゾンプライムビデオで観られるドラマ『Bosch (ボッシュ)』がおすすめです!
BoschCover
当記事ではBoschの簡単なあらすじと、Boschが英語学習にどう役立てられるか、私が実践した方法をまとめます。

Bosch (ボッシュ)とはどんなドラマ?

アメリカの人気脚本家・小説家であるMichael Connellyの書いた小説が原作の刑事ドラマ。

陸軍の特殊部隊出身で、ロサンゼルス市警の刑事・Harry Boschが主人公。悪を憎み、相手が巨大な犯罪組織であろうと、警察組織のトップであろうと、お構いなしで正義を貫く刑事。

▼Amazon Prime公式の予告編

刑事としては一流。しかし、手段を選ばぬ捜査手法や気難しい性格により、時に超感じの悪い男になります。ただいつも一人娘のMaddieを心配する、子煩悩な一面もあり、人の多面性の描写が見事。

その一貫した人物描写が、物語をリアルにしていて面白いです

全シーズンを通してたくさん人が死にますし、時に凄惨な事件現場の描写もあります。しかし、犯行そのもののシーンはほとんどなく、犯行の手口や事件の動機は捜査が進むにつれ解き明かされていくので、(私を含めて)グロいシーンが苦手な方も楽しめます

1シーズン10話で合計7シーズン (シーズン7のみ8話)。 1話は45分前後で、アメリカのドラマとしては標準的な長さ。

1話完結ではなく、複数の事件の捜査が同時に進行し、1シーズンで完結するスタイル。そのため、登場人物が多く、名前と顔を覚えるのは結構大変です

原作とは違うところもある

原作のシリーズ第1巻が発売されたのは1992年。それから2019年までの間にBoschはシリーズ22巻まで発売されています

ドラマのシーズン1が2015年の設定なので、 それに合わせ、ドラマでは捜査にスマホやGPSが当たり前のようにが使われています。

あと相棒がずっとJerry Edgarなのも原作とも違うポイント。原作との違いを見比べるのも、面白いです。

あとドラマのシーズン7の原作に当たる"The Burning Room"を私は読んだのですが、彼の愛車ジープ・チェロキーをずっと赤と想像していたのですが、ドラマでは紺色でした。私の勘違いか、それともドラマであえて変えたのか、あとで読み返して確認してみます。

ただ物語で多くのシーンが描かれるBoschの自宅は、原作を読んで頭の中で思い描いていた通りだったので、嬉しくなりました。

こんな人が気に入るかも

気性が激しく、気難しいところもあるHarry Boschが主人公のため、好き嫌いの分かれる作品だと思います。

しかし、理解のある上司や彼の能力を買っている一部の同僚たち、そしてお互いに全幅の信頼を置く相棒など、チームで解決する事件もあるので、チームワークを描いた作品が好きな人は気に入るかもしれません。

アメリカのドラマだと『White Collar』『Burn Notice』『Suits』や、日本のドラマだと『相棒』が好きな人は観てみる価値ありです。

Boschを英語学習に使う方法

Boschには英語学習者には必須とも言える、英語字幕があるので、それを活用しない手はないです私が海外ドラマで英語表現を学ぶ際に実践している方法を、簡単にご紹介します

①サクッと英語学習に活用したい時
日本語字幕で見て「これは実際の会話で使えそう!」というシーンだけ英語字幕にしてメモする。メモしたら、そのシーンを見ながら10回ほど音読練習。

PCの場合はキーボードの矢印キー「←」で、Amazon Fire TV Stickのリモコンでは丸いキーの左側で早戻しが出来ます。

②物語を2回みても飽きないほど気に入った時:
1回目は英語字幕で見て、分からない単語や表現は辞書で調べたり、日本語字幕に切り替えて見る。 気に入った表現は紙にメモし、シーンを見ながら10回ほど音読練習。

2回目は日本語字幕で見て、内容の理解を確認。

③物語を3回見たいほど気に入った時
1回目は字幕なしで見て、物語の大まかな流れを理解できているか確認。7割理解できていれば十分リスニングの練習になります。

それから2回目は英語字幕で見て、分からない単語や表現は辞書で調べたり、日本語字幕に切り替えて見る。 気に入った表現は紙にメモし10回ほど音読練習。

3回目は日本語字幕で見て、内容の理解を確認。

私はドラマをお気に入り度で見る回数を決めて、好きなものほど高負荷(②か③)の練習をしています。

ただし…Boschは全シーズンを通して聞き取りが難しい

もちろん登場人物の滑舌が悪いわけでは無いのですが、つぶやいたり、喜んだりすねたり怒ったり、 様々な声のトーンで話されるシーンが多く、試験のリスニング問題で聞くことができない、現実に近いリアルな英会話に触れることができます。

多様な英語を聞けるのも、Boschおすすめのポイント

もちろん、全シーズンを通して負荷の強い学習方法をせず、気に入った1話だけ③の練習方法を取り入れるなど、柔軟に学習すると良いです

どこで観られる?

以前ご紹介した『モダン・ラブ』同様、 アマゾンオリジナル作品なので、アマゾンプライムビデオでのみ視聴可能です。2021年11月現在、プライム見放題作品なので、プライム会員にさえなれば見られます。

☆アマゾンプライムの始め方☆
パソコンの場合は、アマゾンにログインし、トップ画面から、左上の「すべて」をクリック(画像①)。
AmazonPrimeVid1

「Prime Video」をクリック(画像②)。
AmazonPrimeVid2

「すべてのビデオ」をクリックしたら、「いますぐ30日間無料体験」というボタンから登録すれば完了です。
AmazonPrimeVidTrialButton
30日の無料体験中に解約すれば、料金は発生しません。(そのまま有料会員に移行しても、月額500円です。)

▼こちらのリンクからもアマゾンプライムビデオのページにジャンプできます。
Amazon Prime Video ホーム

アマゾンのアカウントを持っていれば、無料体験に登録後、すぐに見始めることができるので、ぜひお試しあれ!

ちなみにですが、私は以前買ったAmazon Fire TV Stickをテレビに接続して観ています。Fire TV Stickはいわばアマゾン純正なので、動作は速く、安定していて、集中を切らすことなく英語表現を学ぶことができます。

▼Amazon Fire TV Stickのレビュー


▼Amazon Fire TV Stickに無線イヤホンは最強の組み合わせです

一つだけある難点は、再生速度の変更ができないこと。スロー再生もできないので、早口で聞き取れなくても、何回も聴いてがんばるしかありません。そのぶん練習にはなります。

まとめ

『Bosch』はわずかな手がかかりを一つずつ丹念にたどって、解決に近づいていくスタイル。

そのため、物語が複雑で見るのにも集中力が必要な時がありますが、全てが繋がって事件の全体像が見えたときが本当に面白いドラマです。

▼アマゾンプライム『Bosch』
Amazon Prime Video『Bosch (ボッシュ) シーズン1』

では海外ドラマを観て、楽しい英語学習を!

関連記事

Amazon Primeを始めたら『モダン・ラブ』も是非ご覧ください!>>Amazonプライムで観られるアメリカのドラマ『モダン・ラブ』が英語学習に超おすすめ!

Amazon Fire TV Stickのレビュー>>TVの大画面で映画や音楽を楽しめる【Amazon Fire TV Stick】を買いました!

Amazon Fire TV Stickに無線イヤホンを接続>>Amazon Fire TV StickにBluetooth無線イヤホンを接続したら最高でした【購入3ヶ月レビュー】

私が大好きな洋画の記事>>私が感動した英語学習におすすめの洋画10選!【学習方法も解説】


スポンサーリンク