最近、久しぶりに音楽を聴いています。私の英語学習、ひいては人生に大きな影響を与えている音楽の存在。

古い曲も新しい曲も、お気に入りの曲を聴いていると、その曲と出会った時の感動もよみがえってきました。

当記事ではその中でも人生の転機に出会った曲を3つ、ご紹介します!

#1 Shape of My Heart / Backstreet Boys


私が本格的に英語学習を始めたきっかけとなったのが、Backstreet Boys (以下BSB)の "Shape of My Heart"です。

英語の勉強自体は、2001年4月にNHKラジオ講座・基礎英語2で始めました

当時、基礎英語2では月に1曲、流行の曲を取り上げて歌詞の意味を解説する企画がありました。

学習を始めてから半年経った10月。その月に取り上げられたのが "Shape of My Heart"です。

当時の私は音楽に全く興味がなく、自分のお金でCDを買ったこともありませんでした。CD/MDプレーヤーもラジオ講座専用。BSBは存在すら知りませんでした。

しかし、Shape of My Heartの最初の10秒を聞いた時点で強烈な懐かしさを覚え、一気にハマりました。それまでにまるで100万回は聴いたことがあるかのような感覚

そしてこの曲をはじめ、「BSBの曲を、日本語の歌のように理解できるようになりたい!」「いつか彼らに会って、彼らの話す言語で話してみたい!」と思ったのが、英語学習を本格的に始めるきっかけとなりました

その数日後にベスト盤を手に入れ、音楽といえばBSBばかり聴いていました。

以来、人生で一番好きなアーティストはずっとBSBです。

この曲に出会っていなかったら、ここまで英語学習はしていなかったと思いますし、オンライン英会話講師として働くこともなかったでしょう

まさに人生を変えた曲です。

収録アルバム
4枚目のスタジオアルバム『Black & Blue』
そしてベスト盤『Greatest Hits - Chapter One』

#2 If I Let You Go / Westlife


2001年にBSBに出会ってから音楽の楽しさを知った私は、その後しばらくは日本のデュオ・ゆずにハマっていました。

2003年も半分が過ぎた頃、再び洋楽が聞きたくなり、コンピレーションCDをひたすらレンタルしては聴くという日々を過ごしていました。

そうして出会ったのがアイルランドのボーカルグループ "Westlife"

「モンスターヒッツ2000」というCDに収録されていた Westlifeの "If I Let You Go"の流れるような旋律とメンバーの美しいハモリに"一聞き惚れ"。すぐにWestlifeのことを調べました。

当時はまだインターネットは光回線が通るずっと前のADSL回線。読み込みの遅いアナログ回線で見た、ブロックノイズだらけの"If I Let You Go"のミュージックビデオを見た時の感動は、今でもよく覚えています。

その日から数日後に発売のベスト盤を、発売日に買いに行きました。

それから2022年の現在に至るまで、音楽といえばずっと洋楽を聴いています。

収録アルバム
全英2位獲得のデビューアルバム『Westlife』
初のベスト盤『Unbreakable: Greatest Hits Vol.1』

二枚目のベスト盤『Greatest Hits』

#3 March On / Good Charlotte

*公式MVがないため、動画埋め込みはなしです。

私が24歳だった2009年は厄年にふさわしい(?)、大変な年でした。

5月に兄が原付バイクを運転中、事故に遭い両膝を大ケガ(幸い後遺症はなく、無事です)。

その数日後、母が謎の体調不良で倒れ、寝たきりになり、トイレへの介助も必要なほどでした(普段の体調に戻るまでの2ヶ月半。のちに語ったことによると、起きていられるわずかな時間で密かに身辺整理を進めていたとか)。

父は健康ですが、買い物や外での仕事全般担当で夕飯もよく買ってきてもらっていました。

私自身、体調があまり良いとは言えない中、兄の病院への送迎、バイクの修理、家事炊事などなど、家のことほぼ全てを担うことになり、さらに体調を崩しました。

そのため、そろそろ見えてきていた定時制高校卒業も、欠席日数が増えたことで不可能になりました

そこへきて10月には英検準1級一次2回目の不合格。準1級は専門学校で翻訳の勉強を始めるのに必要だったため、是が非でも取りたい資格でした。

とにかく何をやっても思うように行かず、焦りに焦り、12月には慢性睡眠不良と不注意で、今度は私が車を運転中、接触事故を起こしてしまいました(幸いゲガした人はいません)。

本当にどん底でした。状況を変えるには何をすれば良いのか、全く分かりませんでした

でも英語学習だけは続けていて、洋楽のディクテーション(聞き取った歌詞を紙に書き出す練習)も月に数曲、取り組んでいました

そして年末に何気なく選んだ曲が "March On"です。

ディクテーションを始めてすぐ、歌詞を紙に書きながら涙が出てきました。
曲の歌い出しはこんな内容です。
泣かないで 目を開けて そして知ってほしい
君と同じ気持ちの人が他にもいることを
君のために歌っているんだよ
今君が大変な思いをしていること 俺には分かるんだ
俺にも少し前 そんな気持ちでいたことがあるから
苦しみもがいているのは自分だけじゃない。目標に向かって逆境に耐えている人が他にもいると感じられ、救いになりました。

この曲は、翌年の英検準1級の再挑戦、翌々年の高校卒業への大きな力になってくれました。言葉の力、歌の力ってすごいです。

今目標に向かってがんばっているけど成果が出ない人。苦しくて自分のやっていることが間違えているのじゃないかと思っている人。一人で大きな責任を背負って大変な状況にいる人。全ての人に聴いて欲しいです

収録アルバム

#番外編 Dear My Friend / Little Glee Monster feat. Pentatonix


数日前、YouTubeを見ていた時にたまたま見つけて以来、ハマっています。日本のアーティストの曲を買ったのは、ゆずの栄光の架橋のシングル以来十数年ぶりです。

音楽ファンとしては、この優しい歌声と歌詞が気に入っています。

外国語学習者としては、Pentatonixの日本語の発音のきれいさにも感動しました。動画のサムネイルを見た時、Pentatonixは英語、Little Glee Monsterは日本語を歌うのだろうと思ったので、完全日本語で驚きでした。

日本語の歌を歌うために、相当練習したと思います。日本人としては、その努力も嬉しいですね。

感染症や争いで世界中が混沌としている今だからこそ、国や言葉の垣根を超えてできた作品は心に響きます。

収録アルバム
4曲入りのシングル

ベスト盤『GRADATI∞N』

まとめ

昨年夏からずっと体調を崩していて、全く聴いていなかった音楽。しかし最近、楽しむ余裕が少しずつ出てきました。

癒されたり、元気づけられたり、やっぱり音楽はいいですね。


▲音楽については私が運営しているもう一つのブログにも書いたので、よかったらこちらもご覧ください♪ (別ウインドウで開きます)

関連記事

大好きなBackstreet Boysの15曲>>【WESTLIFE】おすすめの15曲!リスニング難易度解説付き

大好きなWestlifeの15曲>>【BACKSTREET BOYS】おすすめ曲15選!リスニング難易度解説付き

洋楽POP応援歌16曲!>>聴くと元気になる洋楽ポップス・ロック応援歌16選【聞き取り難易度解説付き】

私の英語学習歴>>私の英語学習歴 ~オンライン英会話講師になるまで~

音楽記事一覧>>カテゴリ:おすすめの洋画・海外ドラマ・洋楽

スポンサーリンク